2013年06月10日

被災地宮城・亘理町開催心と体のセルフケア報告

昨日宮城県亘理町を訪問させていただき「心と体のセルフケア」を開催させていただきました。

午前の部、午後の部とも大変喜んでいただき主催した私たちにとりましても実りの多いセミナーとなりました。

最初に腰痛についてのお話を私がさせていただきました。
ご参加の皆様は腰痛はもちろんですが、膝の痛みや肩こりなど慢性的な症状で辛い思いをされており、
症状に対して今後自分にできることは何かについてお伝えさせていただきました。

また自分ででき、症状に付随した自分の感情の解放についてEFTの手順をお教えし、参考図書をご紹介させていただきました。

休憩をはさんで神奈川県小田原市から駆けつけてくださったGLN会員「からだ指導室・あんじん」の栗本啓司先生による体の脱力をメインにした指導が行われました。

DSC_0306.jpg

動作そのものはゆったりとしてほとんど大きな動かし方はしないのですが、
動かしやすいとか動かしにくいとか、動かしたときにどこまで自分のからだのどの部分がどこまでどう
動いているかなど、徹底的に自分のからだの感覚を味わう・向き合うをしているうちに自分の緊張と体のこわばりが次第に緩んでいくので皆さん驚かれておりました。

DSC_0309.jpg

穏やかでありながらユーモアたっぷりの栗本先生の指導に引き込まれて心も体も楽になられ皆様に大変喜んでいただきました。
栗本先生にはご尽力を賜りまして心から感謝申し上げます。

さて今回の企画に関しましては
地元NPO法人亘理いちごっご様のお力をお借りいたしました。
http://watari-ichigokko.blogspot.jp/

セミナー準備に関わる部分のほとんどをいちごっこ様にしていただき、その真摯な対応は頭が下がる思いがしました。心から感謝申し上げましてご報告とさせていただきます。
ありがとうございました。

次回高橋の被災地訪問は7月23日(火)宮城県名取市を予定しております。






posted by 高橋 直子 at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする