2012年04月23日

震災被災者支援リーダー

今年度前半に予定しておりました腰痛ゼミナール等の活動が終了し、まだまだ手薄なエリアはありますが、ほぼ全国にご支援者及び会員が出揃いましたので、今後は被災地の支援、及び組織の再編・運営の改善に取り組んでまいりたいと存じます。

その中でも急務はやはり震災被災地への支援です。実際被災地に足を運ばせていただいても、何も進んでいないというのが実感です。
被災した皆様を取り巻くストレスフルな状況は今後も変らないでしょうし、時間がたつにしたがって個々の状況も複雑さを増しています。

その中でこちらにできることはなんであろうか、と思案の日々でした。
しかしながら幸いなことに、当会には行動力に優れた人材が、震災発生からすでに現地でのボランティア活動を継続しており、その活動は今も続いております。

今回こちらで把握している方々に連絡を取り、GLNの震災被災者支援リーダーという位置づけでできることをやらせてもらえないだろうかという打診をしましたところ、快諾をしていただきましたので、次回の活動から、腰痛関連グッヅの配布や活動についての相談等サポートをさせていただくことになりました。

被災地・被災者支援ー「言うは易し・行うは難し」

少しでも体や心が楽になってもらいたいというその純粋な気持ちで行動しているリーダーたちをご紹介させていただきます。

山形県寒河江市 からだメンテナンス・エムズ 最上隆俊先生(整体・マッサージ・等)
http://karadams.hiciao.com/

山形県鶴岡市 操体法・クラニオセイクラルの店らくしゅみ 鈴木敦士先生(原発事故避難者のケア)
http://home2.netpalace.jp/rakushumi/

神奈川県横浜市 青柳カイロプラクティックセンター 青柳大士先生・他1名(カイロプラクティックAM治療ボランティア)
http://www.luckychiro.com/


先生方の今後の活躍を大いに期待し、応援をさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。











posted by 高橋 直子 at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。