2012年02月20日

千葉腰痛ゼミナール報告

2月19日(日)予定通り、千葉市にて腰痛ゼミナールを開催させていただきました。今回は10名を越える代替医療の先生方にお集まりいただき、実に内容の濃い、またそれでいて実に楽しいゼミナールを行うことができました。

まず簡単に私のほうから腰痛情報の基本部分についてお話させていただき、その後千葉・木更津市のカイロプラクティックコンディショニングルーム・Kの菊地光雄先生から痛みのメカニズムについて神経学的な話を交えての講義をしていただきました。分かりやすく楽しい、そしてご参加の皆様にとっては非常に有意義な内容のお話でご満足いただけたと思っております。

講義中の菊地光雄先生(画像はクリックで大きくなります。)
IMGP6572.JPG

続いてタッピングタッチのインストラクターである杉山多恵子さんによる、タッピングタッチの実技が行われました。皆さん、ゆったりとした気持ちで、そのシンプルでありながら人の手のぬくもりから伝わる心地よさに非常に満足されたようでした。私も初めて体験しましたがあまりにも気持ちがよく、そのまま寝てしまいそうになりました。被災地での活用が望まれるところです。

IMGP6576.JPG

最後にカイロプラクティック・心身条件反射療法(PCRT)について、東京・Tsuchikoカイロプラクティックオフィス・ゴルファーズクリニックの土子勝成先生からご説明とデモンストレーションがありました。

土子先生のブログ記事
http://blog.golfersclinic.com/?eid=983906


患者さんの心に問いかける治療であることは以前にもご紹介しましたけれども、実に如実に患者さんの体が、その思考とつながっていることがわかる素晴らしいデモンストレーションであったと思います。フォロアーとして菊地先生からの講義もあり、両先生の治療とお話にご参加の皆様は熱心に聞き入っていらっしゃいました。

土子勝成先生によるPCRTデモンストレーション
IMGP6583.JPG

菊地光雄先生によるデモンストレーション
IMGP6594.JPG

また当会会員である埼玉のカイロプラクティックオフィスアイダの会田成臣先生が二時間も掛けて駆けつけてご参加くださり、お目にかかれるといううれしい出来事もありました。

会田先生のブログ
http://blog.goo.ne.jp/aida-chiro/e/b8a629b7f1f4dd671dba34b8e878a2e7


私の率直な感想ですが、回を重ねるごとに腰痛ゼミナールは、内容が充実していっており、そして参加される方々も、迎えるほうも実に楽んで受けられるゼミになっていっていると思います。
これは、いずれも関わる会員の先生方やご協力してくださる皆様が自然体でそれぞれのもち味を存分に発揮されてくださっている賜物といえると思います。

今回のゼミが好評のうちに終了しましたことをここに謹んで感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。

菊地光雄先生、土子勝成先生、杉山多恵子さん、そしてご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

次は4月15日に広島で開催させていただきます。また多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

千葉県木更津市カイロプラクティック・コンディショニングルーム・K
http://kisarazu-chiro.com/

Tsuchikoカイロプラクティックオフィス・ゴルファーズクリニック
http://www.tsuchiko-chiro.com/

カイロプラクティックオフィス・アイダ
http://aida-chiro.com/



posted by 高橋 直子 at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。