2010年09月28日

名古屋腰痛ゼミナール報告

9月23日(木・祝)に、名古屋市・栄にて、腰痛ゼミナールを開催させていただきました。

当会で名古屋開催は昨年に続いて二度目であり
今回は、地元会員であるアトリエファインの松下智詠子先生のご尽力により、9名のご参加となりました。愛知県内はもとより静岡からも受講にいらしてくださった方もおられ盛会となりました。

まずはじめに、私のほうから一時間半にわたって、腰痛に関するお話をさせていただきました。
当会で発行している「腰痛を知る」のパンフの内容を少し詳しく説明させていただき、時折質疑応答等も交えて、受講者の皆様と活発な意見交換のなされたゼミとなりました。

今回は患者さんが多かったこともあり、実際問題として熱心にお聴きいただき、ゼミの終了後には、「共感できることが多かった、日常生活に活かしたい」というご感想もいただいております。

名古屋会場には、会員でEFTセラピストであるI.Mさんもいらしたので、引き続きEFTの導入をしていただきました。突然お願いしたにも関わらず、快くお力をお貸しいただいてとてもありがたく思いました。

その後松下先生による整体バランスを整える実技を参加者全員が体験しました。
IMGP6224.JPG

オーリングテストによる体の状態のチェックから始まり、うつぶせのままの揺らし、力の入り具合を確かめ不具合を調整していくシンプルな方法で、ほとんど受ける方に負担のかからないので、皆様に喜んでいただけたようです。
IMGP6226.JPG

また、松下先生のご友人で整体セラピストの方が二名ほど実技のご協力をいただきましたことも、とてもありがたいことでした。

今回のゼミをきっかけにして11月に予定しております「全国一斉腰痛患者撲滅キャンペーン」には、松下先生のご好意で先生を含め6名の整体セラピストの皆様に、ご尽力を賜ることにもなりまして、うれしい収穫でした。

ご参加してくださった皆様と、松下智詠子先生、会員のI.Mさんには心から御礼を申し上げご報告とさせていただきます。

名古屋の勇気ある心優しき女性たち・懇親会にて
(松下先生、整体セラピストの先生方、会員のI.Mさん)
IMGP6229.JPG

アトリエ・ファイン 
http://www3.ocn.ne.jp/~fine/index.htm


posted by 高橋 直子 at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。